デリヘルで喋り上手になった

この体験談(若い子なら風俗のが良いかも|風俗で壁にぶつかった方に贈る風俗体験談)を読んで気持ちが盛り上がったので自分の体験談も書いてみます。デリヘルで遊ぶようになってから明らかに自分の中で変わった事があります。それは、喋りが上手になりました。いろんな女の子と話す事で鍛えられたのかもしれません(笑)それに風俗ってただ喋れば良いだけじゃなくて自分はどう思っているのかとか、自分が何をしてもらいたいのかとかを上手く伝える事が大切になってきますからね。だからたまに合コンとか行くと、会話がいわばイージーモードのように思えちゃうんですよ(笑)だってデリヘル嬢相手にしているトークと比べたら生ぬるいっていうか。あまり偉そうな事を言えるような立場ではないですけど、それでもデリヘルで遊ぶようになってからというもの、合コンでも連戦連勝なのは別に自分のルックス云々ではなくて女の子とどうやって話すのかって事をしっかりと実践する事が出来ているからなんじゃないかなとは思いますね。まさかそんなメリットがあるとは思いもしませんでしたけど、良い副作用のようなものだなって思っています(笑)

大切な事はデリヘル嬢で知る気がする

人生に於いて大切な事っていうのはいろいろとありますけど、デリヘル嬢に教わった事って結構多いような気がするんですよ。別に手とり足とり教えてもらうとかではなくて、何となく知れたりとか、デリヘル嬢の佇まいを見てこうした方が良いのかなとか。特に顕著なのは自分はそれまで女性って存在と話すのがあまり得意ではなかったんです。緊張するし何を喋って良いのか分からないし。そんな自分だったんですけどデリヘルで女の子とあれこれ喋っているうちに、女の子って存在だって自分と同じように相手がどう思っているのかを気にしたり、気を使ったりするんだなって。女の子の事がよく分かっていなかったから相手の存在を大きな物にしてしまっていたんですけど、実態をしれば実は自分とそんなに変わらないんじゃないかなって思うようになってきましたね。こういった事も含めて、彼女たちから教わったり感じ取った事っていうのは実は結構多かったりする自分がいるんですよね(笑)